Home > 本 Archive

本 Archive

大崎善生 傘の自由化は可能か

大崎善生の「パイロットフィッシュ」という小説がとても好きで、

今まで何度も読んでいる。

本ももう5~6冊は同じ文庫本を買っていると思う。

本を買っては人にあげてしまうのだ。

そんな大崎善生のエッセイ集が出ていたので買ってみた。

彼の文章の温度とかリズムがとても好きだな。

このエッセイのタイトル「傘の自由化は可能か」というのは

「パイロットフィッシュ」に出てくる主人公がある下りで語ったアイディア。

大崎善生はほとんど読んでいますがどれもお勧めです。

でも、やっぱり「パイロットフィッシュ」が一番のお勧めです。

Home > 本 Archive

Search
Feeds
Meta

Return to page top